友利新

友利新 ヒルドイド(ヘパリンクリーム)買っていいのか?使っていいのか?についての誤解や問題について解説します! / Misconceptions and issues about hirudoid are explained.

投稿日:

ヒルドイドについての誤解や問題について解説します! / Misconceptions and issues about hirudoid are explained.

結論;市販の保湿剤 ヒルドイド(ヘパリン)買って、使って、大丈夫です!

友利新先生がとても分かりやすいヒルドイドについての動画を出されていたので、まとめてみました!

今までお医者さんに処方箋を出してもらわなくては購入できなかったヒルドイト。保湿力が非常に高いので治りかけてでも、なにかうまくお願いしたりして、美容として使う人が多かった。
しかし、このお医者さんの処方で出るヒルドイト薬は、結構濃度が高くて(治療のため)、ふつうにつけるとつけた部分の肌が赤くなるのです。これは、皮膚の治療で使っている方からもよく聞きます。
それと、やはり、医療品として保険適用のものを美容として使うのは、のちのちの医療費負担圧迫につながることです。ですので、健康な方でお肌の乾燥が気になる方は市販のヘパリン類似物質クリームを使いましょう!

ヒルドイドに含まれる有効成分はヘパリン類似物質。ヘパリン類似物質は水分子を引き寄せて保持し、皮膚に浸透、保湿力を発揮するのです。ヘパリン類似物質は、ヒルドイドなど多くの保湿剤に使用されています。

最近、市販薬がでました。こちらは、何度も検査されて製造されていますので、一般的な肌の方が普通に使用になっても、皮膚が赤くならず、ちょうど保湿として使用するのにちょうどよい程度に配合されています。

そこで

アマゾン限定ブランドですが、セール時に買えばより安く買えます。お勧め。





-友利新

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした