未分類

本心 平野 啓一郎

投稿日:2022年8月1日 更新日:

本心 平野 啓一郎 著

 

この本、インターネットの世界、その近い未来を想像させるような面白さがある作品でした。
人と人との関係や、人と死、親しいものとの別れ、命のあるものとして存在する中で、まったく取り返しのきかないこと、
時の流れの中で、欠け落ちてしまったもの、かけがえのないものを メタ世界で取り戻すことが出来るのか?
一瞬、癒しされることが出来たとしても、その状態を長く続けることがものなのか。
物語の終わりがどのようになるのか、期待しながら読み進めていくと、著者にとってのある種、生命のメタファーなのか、「母」という存在がとても大きく物語の結末に結びついてくる。

それを読者がどのように感じるか。

それによってこの本に対する評価が変わってくるのではないかと思います。





-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

携帯出来る鉛筆削り おすすめ

今の時代、鉛筆の代わりにシャープペンやフリクションを使っているという人も多いかと思いますが、それでも鉛筆削りがないと困りますよね。もし今、ひとつだけ鉛筆削りを購入するとしたら、こちらをおすすめいたしま …

シャトルシェフで納豆を作ろう!

納豆を作ってみたことはありますか?結構簡単に出来ます。納豆菌って強いのですよ。シャトルシェフで、簡単に量産できます。 とりあえず作り方を。。 大豆を一日、タップリのお水につけ、倍くらいの大きさにふやか …

英会話イーオングループレッスン BOOK 2 始まりました!

BOOK 1が始まったころはこのような状態がまったく想像できませんでしたが、SELF-QUARANTIN が、始まり、イーオンも4月からプライベートレッスン以外は休講となりました。(キッズコースについ …

Anker Soundcore Life A3iを買ってみました。

Anker Soundcore Life A3i こちらは時々セールがかかります。欲しい方はとりあえずカートに入れておくといいかもです。 ノイズキャンセリングに期待して購入しました。 全体的に、お値段 …

オススメ!英会話のイーオン 新グループレッスンは、先生次第!?

新しく始まった新グループレッスン。 同じクラスメートと会話する時間がだいぶ増えました。というか、ほとんどの間、しゃべって聞いてを繰り返しています。 先生は、その間、耳を澄まして生徒の表現をホワイトボー …